ウィルキンソン・タンサンの創業者のジョン・クリフォード・ウィルキンソンの曾孫のパトリシア・レズリー(Patricia Lesli Day)さんがイギリスから訪日され、お話を伺うことができました。ウィルキンソン・タンサン及びクリフォード・ウィルキンソンの家系等貴重な写真及び資料も拝見させていただきました。
Lesli Days
左からお二人目がレズリー(Patricia Lesli Day)さんです。
レズリーさんの右隣の方がご主人のロジャー(Roger)さんです。




ジョン・クリフォード・ウィルキンソン、エセル・ ウィルキンソンの家系図

 レズリーさんから、ウィルキンソン・タンサンの創業者のジョン・クリフォード・ウィルソン(John Clifford Wilkinson)(1852-1923)の家系をお聞きしました。下記の通りです。

クリフォード・ウィルキンソン家系図













 
クリフォード・ウィルソン(Clifford Wilkinson)の妻、Ethel Wilkinson(エセル・ウィルキンソン)の母親は京都生まれの「中川くま」

 ジョン・クリフォード・ウィルソンと日本人の「中川くま」 との間に2人の女児が生まれました。長女が「Ethel Wilkinson(エセル・ウィルキンソン)」 こと「中川しつ」で  、次女が「Phyllis Margaret Wilkinson(フィリス・マーガレット・ウィルキンソン)」 こと「中川まさ」です。それぞれの生年月日は、母親の「中川くま」は元治元年12月5日、「中川しつ」は明治23年1月12日、「中川まさ」は明治26年12月4日です。
  「中川くま」は京都市上京区西堀川通今出川下ル竪門町在住の中川卯八と中川くまの五女で、明治44年9月9日に神戸市山本通五丁目九番地拾番地合併地に転籍しています。

 パトリシア・レズリー・デイ(Patricia Lesli Day) さんの家系

  
今回、イングランドから訪日され、貴重なお話を伺ったパトリシア・レズリー・デイさんは、ジョン・クリフォード・ウィルソンの長女のEthel Grace Wilkinson(中川しつ) のお孫さんにあたります。  Ethel Grace WilkinsonとJoseph Herbert Price の間に4人のお子さんが生まれましたが、その末子のCharles Rennie Willian Price がパトリシアさんの父親になります。 


今回持参いただき、拝見した貴重な写真
   
クリフォード・ウィルキンソン老年クリフォード・ウィルキンソン壮年
(ジョン・クリフォード・ウィルソンの老年期と壮年期の写真)









                3姉妹(メール用)
(母親の中川くまと長女・次女)
レズリーさんによると、母親の「中川くま」が真ん中で、長女の「Ethel Wilkinson(エセル・ウィルキンソン)」 こと「中川しつ」が左、次女の「Phyllis Margaret Wilkinson(フィリス・マーガレット・ウィルキンソン)」 こと「中川まさ」が右のお嬢さんとお聞きしました。



ウィルキンソン・タンサン神戸本社(神戸市京町にあったクリフォードウィルキンソン・タンサンの本社事務所)
神戸外国人居留地京町82番地にあったクリフォードウィルキンソン・タンサンの本社事務所。明治38年にこの地に本社事務所を構え、その後、京町79番地の日本ビルヂングに移りました。



河合教授とクリフォード・ウィルキンソン(切り抜き版)(タンサンホテル、クリフォード・ウィルキンソンと丹波敬三博士一行)大正3年7月24日
薬学会の重鎮であった丹波敬三博士一行が生瀬の工場を訪れた際にタンサンホテル前で撮影された記念写真です。クリフォード・ウィルキンソンも下段左から3人目に写っています。下段中央付近の白スーツ、蝶ネクタイの方が丹波敬三です。丹波敬三(1854~1927)は日本薬剤師会会長、東京薬学専門学校(現在の東京薬科大学)校長を歴任しました。その他、西崎博士、石津博士、平山博士、ウィルキンソンの娘婿プライス、清涼飲料研究所倉島専務理事等が写っています。